学会からのお知らせ

ISMRM Travel Awardについて「2014年のISMRM学会に発表される若手(40歳未満)の先生方へ」

日本磁気共鳴医学会国際交流委員会からのお知らせです。日本磁気共鳴医学会では、ISMRM Travel Award(10万円の旅費補助金)を10名の方に支給する予定です。ISMRM2014年大会に抄録を投稿して発表が受理された筆頭発表者の中から、10名の方をAward受賞者として選出します。応募資格者は、40歳未満(平成25年4月1日現在)の平成25年度の日本磁気共鳴医学会会員(正会員及び学生会員)の方で、ISMRM2014大会の抄録の筆頭発表者に限ります。なお、バイエル学術奨励賞国際飛躍賞の受賞者は、本Travel Awardに応募できないこととします。応募期間は、ISMRM学会の抄録採択通知の結果後(平成26年1月末頃)から平成26年2月15日までとし、日本磁気共鳴医学会事務局(office-ad@jsmrm.jp)宛てに、採用された抄録のPDF、発表形式(口頭/Traditional ポスター/E-ポスター)、日本語併記の筆頭発表者氏名、所属、生年月日、メールアドレスを記載して応募してください。国際交流委員会の審査委員会で審査し、応募者の中より10名の方にISMRM Travel Award受賞者を選出します。審査結果は受賞者に通知するとともに日本磁気共鳴医学会 Web上にて発表します。多くの方々の応募をお待ちしています。


                                                                                                    日本磁気共鳴医学会会長 新津   守
                                                                                                    国際交流委員会委員長   宮崎美津恵

投稿日時: 2013.09.30


このページのTOPへ