大会・講座・講演会

講演会「MRの最近の進歩と安全性」

 安全性評価委員会では,MR装置の最近の進歩と密接に関連した安全性についての話題を中心とした第7回講演会を開催いたします.今回の講演会では,磁場や高周波の生体に及ぼす影響などの基礎的な内容や新IEC規格(改訂第2版)だけでなく,安全性と関連の深い最近のMRの進歩についても解説する予定です.

主 催:日本磁気共鳴医学会 安全性評価委員会
日 時:平成16年3月5日(金) 午後1時50分~5時30分
定 員:60名(定員に達しましたので締め切りました)
会 場:日本化学会 化学会館 5階会議室(501)
    〒101-8307 東京都千代田区神田駿河台1-5 TEL: 03-3292-6161
    アクセス http://www.chemistry.or.jp/kaimu/office/map.html

プログラム
 座長(司会) 上野照剛(東京大学)
 テーマと講師
 1. 原理・ハードウェア:三森文行(国立環境研究所)
 2. 磁場・高周波の生体への影響:亀井裕孟(東京大学)
 3. 臨床MRI最近の進歩?頭部を中心として:青木茂樹(東京大学)
 4. 3T-MRI装置の臨床的利点について:長縄慎二(名古屋大学)
 5. 新IEC規格について:杉本 博(東芝メディカルシステムズ)

 参加費:聴講は無料ですが,講習テキスト代として当日2,000円徴収します.

このページのTOPへ