大会・講座・講演会

MR基礎講座

主な受講対象者:初学者にとってはMR医学の基礎の充実ができ、既にMRに従事している方にとってはもう一度その基礎知識の整理ができる。

「MR基礎講座」はMR医学を実践する上で必要不可欠な知識の習得を目的としています。そのため、NMRの基礎に始まり、画像法の原理やパルス系列およびハードウェアなどに至るMR医学の基礎面の構築と、安全性や最新の応用技術なども含めた講義を行います。2日間にわたり各分野のエキスパートが担当します。

第30回MR基礎講座(関西)開催のお知らせ

主催:日本磁気共鳴医学会教育委員会
日時:平成20年8月1日(金)・2日(土)
会場:国立京都国際会館 Room A
[〒606-0001 京都市左京区宝ヶ池,TEL :075-705-1234,京都市営地下鉄国際会館駅下車]

―プログラム―

第1日目[8月1日(金)] 

  • 10:00~10:05 開会の挨拶
     (教育委員会・京都大学)松田哲也
     
  • 10:05~10:50 NMRの基礎(1) スピンと磁気共鳴
     (国立環境研究所)三森文行
     
  • 10:50~11:35 NMRの基礎(2) 緩和とは何か
     (国立環境研究所)三森文行
     
  • 11:35~12:35 NMRの基礎(3) 化学シフト、スピン結合
     (産業技術総合研究所)本間一弘
     
  • 12:35~13:35 ランチョンセミナー:共催 第一三共(株)
    脳の3T MRIのコントラストと画質:1.5Tとの比較を中心に
     (京都大学)三木幸雄
     
  • 13:35~13:50 休憩
     
  • 13:50~14:35 NMRの基礎(4) RFパルスとフーリエ変換
     (明治国際医療大学)梅田雅宏
     
  • 14:35~15:20 MRIハードウェア(1) 磁石とコイル(基礎)
     (北海道大学)山本 徹
     
  • 15:20~16:05 MRIハードウェア(2) 各種コイルの利用法
     (東海大学病院)室 伊三男
     
  • 16:05~16:20 休憩
     
  • 16:20~17:05 MRの安全性
     (産業技術総合研究所)亀井裕孟
     
  • 17:05~17:50 画像法の原理(1) 勾配磁場とk空間
     (滋賀医科大学)森川茂廣
     
  • 17:50~18:35 画像法の原理(2) 画像コントラスト
     (金沢大学)宮地利明

第2日目[8月2日(土)]

  • 9:00~ 9:45 画像法の原理(3) 流れと動き(MRA)
     (群馬大学)天沼 誠
     
  • 9:45~10:30 画像法の原理(4) MRIのアーチファクト
     (慶應義塾大学)百島祐貴
     
  • 10:45~11:30 画像法の原理(5) parallel imagingの原理
     (聖隷浜松病院)増井孝之
     
  • 11:30~12:15 画像法の原理(6) 拡散画像
     (荏原病院)井田正博
     
  • 12:15~13:15 ランチョンセミナー:共催 バイエル薬品(株)
    MRI造影剤の現状と展望
     (バイエル薬品)多々井久徳
     
  • 13:15~13:30 休憩
     
  • 13:30~14:15 MRスペクトロスコピー
     (徳島大学)原田雅史
     
  • 14:15~15:00 パルス系列と画像(1) 高速撮像(高速SE, EPI)
     (大阪大学)藤田典彦
     
  • 15:00~15:15 休憩
     
  • 15:15~16:00 パルス系列と画像(2) FISP, FLASH, steady-state
     (筑波大学)巨瀬勝美
     
  • 16:00~16:45 パルス系列と画像(3) inversion recovery
     (新柴又駅前クリニック)田中 宏
     
  • 16:45~17:30 パルス系列と画像(4) 脂肪抑制
     (駒沢大学)吉川宏起
     
  • 17:30~17:35 閉会の挨拶
      (日本磁気共鳴医学会教育委員会委員長・首都大学東京)新津 守
このページのTOPへ