大会・講座・講演会

安全性講演会

主な受講対象者:MR従事者、関連分野の方々

「安全性講演会」では、MR装置の最近の進歩と密接に関連した安全性についての講演が行われます。

第15回講演会「MRI安全性の考え方」開催ご案内

安全性評価委員会では、MR装置の安全性を理解するために必要な話題を中心とした第15回講演会を開催いたします。本講演会では、磁場や高周波の生体への影響やMR装置の仕組みなどの基礎事項に加え、IEC60601-2-33やASTMの試験方法を概説します。今回は、東日本大震災に関連した話題をトピックとして取り上げ、例年よりも時間を延長して開催いたします。

主 催:日本磁気共鳴医学会 安全性評価委員会
日 時:平成24年3月2日(金) 13:00~18:10
会 場:(社)日本化学会 化学会館 7階大ホール
〒101-8307 東京都千代田区神田駿河台1-5 TEL: 03-3292-6161
アクセス http://www.chemistry.or.jp/kaimu/office/map.html
テキスト:「MRI 安全性の考え方」(秀潤社)
 

 

              -プログラム-
                 世話人(安全性評価委員会委員長) 中井敏晴
座長 原田雅史(徳島大学)
1. 13:00-13:45 MR装置のハードウェア:三森文行(国立環境研究所)
2. 13:45-14:30 生物学的影響:亀井裕孟(東北福祉大学)
3. 14:30-15:15 ASTM/ISO/IEC基準に基づくMR適合性評価:
                                  黒田 輝(東海大学)
  15:15-15:30 休憩
座長 渡邉英宏(国立環境研究所)
4. 15:30-16:15 超伝導マグネットとクエンチ:
                          野口隆志 (物質・材料研究機構)
5. 16:15-16:45 震災とMR:中井敏晴(国立長寿医療研究センター)
  16:45-16:55 休憩
座長 山口さち子(労働安全衛生研究所)
6. 16:55-17:40 医療機器申請におけるPMDAホームページの活用法:
                          山根隆志(産業技術総合研究所)
7. 17:40-18:10 IEC規格(第三版)の動向:荻野徹男(JIRA委員)

 

このページのTOPへ