大会・講座・講演会

安全性講演会

主な受講対象者:MR従事者、関連分野の方々

「安全性講演会」では、MR装置の最近の進歩と密接に関連した安全性についての講演が行われます。



 第23回講演会「MRI安全性の考え方」は定員に達しましたので、参加申込を締め切りました。

第23回講演会「MRI安全性の考え方」開催ご案内

安全性評価委員会では、MRI検査の安全性を理解していただくための話題を中心とした第23回講演会「MRI安全性の考え方」を開催します。本講演会では、静磁場や高周波の生体への影響やMR装置の仕組みなどの基礎事項に加え、体内及び対外金属への対応ならびにIEC60601-2-33やASTMの試験方法などの安全規格を概説します。
 
主 催:日本磁気共鳴医学会 安全性評価委員会
日 時:2018年3月17日(土) 12:50~17:10(受付: 12:20~)
会 場:首都大学東京荒川キャンパス 186教室(〒116-8551 東京都荒川区東尾久7-2-10)
    JR日暮里・舎人ライナー「熊野前」or 都電荒川線「熊野前」駅下車徒歩3分
世話人:土`井 司(高清会 高井病院)
                                     申込要領・受講申込書はこちら 
 
                   プログラム
座長 土`井 司(高清会 高井病院)
1. 12:50~13:30 MRI装置のハードウエア            山本  徹(北海道大学)

2. 13:30~14:10 生物学的影響                        今井信也(大阪物療大学)

休憩 14:10~14:20
座長 小畠隆行(放射線医学総合研究所)

3. 14:20~15:00 高磁場MRIの現状と課題 ~7T MRIの使用経験から~ 
                                福永雅喜 (生理学研究所)

4. 15:00~15:50 ASTM及びISO基準に基づく体内植込み型医療機器のMRI安全性評価
                              黒田  輝(東海大学)
休憩15:50~16:00
座長 土`井 司(高清会 高井病院)
5. 16:00~16:30 体外装着品に対する安全管理    坂井 上之(東千葉メディカルセンター)
6. 16:30~17:10 IEC規格の第3版と最新の動向    清水  徹(JIRA標準化委員)
                   
参加費: 本学会会員    無料
      会員外    3,000円

テキストとして「
MRI安全性の考え方 第二版」(定価4400+)を使用します。
ご購入は
https://gakken-mesh.jp/book/detail/9784780908848.htmlをご参照ください。
 

           
過去の記録

2017年
第22回安全性講演会(平成29年3月11日開催)

2016年
第21回安全性講演会(平成28年3月25日開催)

2015年
第20回安全性講演会(平成27年11月21日開催)

第19回安全性講演会(平成27年3月20日開催)

2014年
第18回安全性講演会(平成26年3月7日開催)

2013年
第17回安全性講演会(平成25年10月6日開催)

第16回安全性講演会(平成25年3月1日開催) 

2012年
第15回安全性講演会(平成24年3月2日開催)

2011年
第14回安全性講演会(平成23年3月4日開催)

2010年
第13回安全性講演会(平成22年3月5日開催)

2009年
 第12回安全性講演会(平成21年2月27日開催)  

このページのTOPへ